スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマと猫

本年の私の最初の目標は、

自分自身の
生活環境や体質を見直すこと。

薬を飲み続けなければ、
毎日出てしまうじんましん・・・。

年齢とともに、

風邪を引きやすくなったり、
ちょっとしたことで
疲れてしまったり・・・。

ペットシッターという
命を預かる仕事をしていく上で、

自分自身の健康管理は、
何よりも大切だと思い、

いろいろ調べていくうちに、

「自然療法」というものに、
興味を持ちました。


そして早速、

岡山で本格的な自然療法に
取り組んでいらっしゃる方の
サロンにお邪魔し、

カウンセリングを受け、

お店では、

ハーブを使って
お手入れをしていただき、


DSC00049.jpg


家では、

ブレンドしていただいた
ハーブティーを飲み始めました。


DSC00045.jpg


日々、
ハーブの香りで癒され、

心も体も肌も、
徐々に良くなってきているのを
実感しています。


一度イイ!と
感じたものに対しては、
何にでもすぐに夢中になる私。

今度は、
自分の部屋でも、

アロマディフューザーで、
アロマの香りを楽しみたいと思い、

精油を選んでいたのですが、

そういえば以前に、

勤めていた動物病院で
アロマと猫の関係について、

少しだけ話を聞いたことが
あったのを思い出し、

早速、調べてみました。


猫とアロマについて


人間や犬などと違い、
猫の体では、

精油成分のような物質を
解毒するための代謝酵素が十分に
肝臓で生合成されないため、

すぐに重篤な状態に
陥ることがなかったとしても、

徐々にその物質が
体内に蓄積されるため、

猫の健康に対して、
将来、何らかの影響を
及ぼしてしまう可能性が
あるとのこと。。。


今の時点で、
絶対に危険!とは
言えないのかもしれませんが、

安全性が確認できるまでは、

やはり、
猫のいる家でのアロマの使用は
控えた方が良いように感じます。


そして、サロンの先生も
おしゃっていましたが、

人間に対しても、

きちんとした知識がない人が
精油を扱うことは危険であり、

専門家の方の指示のもと
使用することが
大切なのでは・・・と、

今回、
改めて感じることとなりました。


DSC00051.jpg


先日、
作ったハーブクラフト☆

岩塩にハイビスカスで
色づけがされています。


お世話になっている先生のサロン

フルール

どんな小さなことにでも、
親切に相談に乗ってくださいます♪
スポンサーサイト

セラピーキャット

12月23日(日)付けの
鹿児島経済新聞で、

ちょっぴり気になる
記事を見つけました♪


鹿児島の猫カフェから
セラピーキャット誕生-

グループホームでの
活躍期待



詳細はこちら♪


衛生上の問題など
さまざまな課題は
あると思いますが、

こういった取り組みは、
人間と動物が共生する上でも、

とっても素敵なことだと
私は思います。


IMG_0734.jpg


我が家のセラピーキャット♪
プロフィール

クルル

Author:クルル
猫専門のシッターを目指して、ただいま奮闘中♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。